おすすめ酵母サプリ紹介
【特集】 善玉菌と悪玉菌のあくなき戦いat腸内
研究機関で開発されたおすすめのオリジナル酵母2選
酵母ダイエットの基礎知識

閉じる

善玉菌が躍る!酵母サプリでおなかすっきりダイエット » 酵母ダイエットの基礎知識 » ビール酵母がもたらすダイエット効果

ビール酵母がもたらすダイエット効果

ビール酵母

酵母の中でも、ダイエットを考える人に人気が高い存在として挙げられるのがビール酵母です。なぜ、ビール酵母がダイエッターから注目を集めているのか、その理由を探ってみましょう。

肥満予防への働きかけ

ビール酵母がダイエッターに注目される大きな理由のひとつとして挙げられるのが「肥満予防に役立つと考えられるから」です。2015年にアサヒビール株式会社が学会に発表した「乾燥ビール酵母の肥満予防効果」という研究発表には、以下のような趣旨の記述がなされています。

そしてこの研究では、乾燥ビール酵母において「肥満の予防効果が確認できた」という結論を出しているのです。[注1]あくまでマウス実験による報告ではありますが、確かにこうした研究結果が出ていると、期待感が高まるというのも理解できますね。

[注1]アサヒビール株式会社:“ビール酵母”の機能性研究の成果を学会発表 「乾燥ビール酵母の肥満予防効果」
「酵母マンナンの抗アレルギー作用」、「酵母マンナンのミネラル吸収促進作用」の3研究」

腸内環境にも期待感

ビール酵母は、グルカンやマンナンなどの食物繊維を豊富に含有しており、これが腸内環境に働きかけてくれるというのも注目ポイントです。

大腸まで届いた食物繊維は「腸内を繊維でお掃除する」というだけでなく腸内細菌によって分解もされ、その分解された食物繊維が善玉菌のエサとして好まれるのです。そうしたサイクルが生まれると、腸内環境はぐんと改善されやすくなります。

ですから、ダイエッターの中でも特に「スルッとしなくていつも困っている」という人にとって、ビール酵母は嬉しい存在と言えるでしょう。

ビール酵母摂取の注意点

ビール酵母摂取の注意点としてはまず「飲み方に気をつける」というのが挙げられます。

ビール酵母がしっかりと体内で働くためには「きちんと酵母の発酵ができる環境をつくる」ということが大切です。微生物の発酵に適した温度は40℃前後ですから、ビール酵母配合のサプリメントなどを飲むときは、冷水ではなくぬるま湯で飲むなどの工夫をしましょう。

また、発酵のためには水分も必要となりますので、サプリを飲む際のぬるま湯は、多めの量を飲むということも大切です。あと注意点としてはもうひとつ、ビール酵母摂取後のちょっとした体調の変化です。

ビール酵母が体内で発酵する際にはガスが発生しますので、飲み始めてから腸内環境がいい方向に安定するまでは「お腹が張って少し苦しい」「ガスがたくさん出て困る」などといった状況になることも少なくありません。この点は事前に理解し、いざお腹が張ったりガスが出たりしても慌てないようにしておきましょう。

ダイエットを考える人の酵母サプリ選びのコツは?

というわけで、ビール酵母はダイエットを考える人に嬉しい酵母ではありますが、ビール酵母以外にも酵母は多くの種類があり、その中にはビール酵母とはまた別の面でのダイエット向きの作用を持つ酵母も存在します。

ですから酵母サプリ選びにおいても「ビール酵母だけではできない部分のサポートを得るために、多種類の酵母が含まれているもののほうが、よりおすすめ」と言えます。ビール酵母配合で、なおかつ他の酵母もいろいろ摂れるものを選びましょう。

ダイエットに適した
酵母サプリをみる