おすすめ酵母サプリ紹介
【特集】 善玉菌と悪玉菌のあくなき戦いat腸内
研究機関で開発されたおすすめのオリジナル酵母2選
酵母ダイエットの基礎知識

閉じる

善玉菌が躍る!酵母サプリでおなかすっきりダイエット » 酵母ダイエットの基礎知識 » そもそも酵母ってどんな働きをするの?

そもそも酵母ってどんな働きをするの?

成分や栄養素に明るくない人でも、パン酵母やビール酵母の名は、一度ぐらい聞いたことがあるでしょう。でも酵母って具体的にどのような働きがあって、どのようなシーンで活躍するのでしょうか?ここではそんな酵母の働きや役割を紹介しています

酵母って何?

酵母とはひとことで言ってしまうと微生物のことです。単細胞生物で、細菌に分類されます。

歴史上はじめて顕微鏡を使って微生物の研究をしたオランダの微生物学者アントニ・ファン・レーウェンフック(1632年 - 1723年)によって発見されました。その後、19世紀まで酵母の研究はほとんど進んでいなかったのですが、検査機器の進化に伴い食品を発酵させる働きや、糖分を分解するメカニズムなどが徐々に明らかになってきました。

微生物と聞くと体に悪そうなイメージがありますが、ビール酵母やパン酵母などは人間が摂取しても体に害はありません。他にも納豆や麹など、私たちが普段口にする食品も、発酵させる過程で酵母が使われているのです。

酵母の働き

酵母には糖質を養分として分解し、炭酸ガスとアルコールを排出するという働きがあります。この活動を「発酵」といい、お酒やパンの生地、納豆やチーズなどの食品は、発酵が進むことで風味が豊かになるというわけなんです。

また、酵母自体にもタンパク質やビタミン、葉酸、ビタミンDなど、人間の体に必要な栄養素がたっぷり含まれていますので、酵母そのものが重要な栄養源にもなります。

酵母の種類

酵母にも多くの種類があり、それぞれ個性をもっています。酵母は発酵を促す菌類の総称で、ヨーグルトに含まれる乳酸菌も酵母の1つ。乳酸菌は体の中の悪玉菌をやっつけて、腸の働きを活発にしてくれます。

ほかにもデンプンやタンパク質、脂肪を分解する麹菌、小麦の糖質を分解するイースト菌、ビールを作るときに使われるビール酵母など、多種多様です。

酵母には研究機関で開発された「スーパー酵母」というものもあります。異なる働きを持つ複数の酵母を組み合わせたりすることで、より高いダイエット効果や健康効果が期待できるのです。

ダイエットに適した
酵母サプリをみる