おすすめ酵母サプリ紹介
【特集】 善玉菌と悪玉菌のあくなき戦いat腸内
研究機関で開発されたおすすめのオリジナル酵母2選
酵母ダイエットの基礎知識

閉じる

善玉菌が躍る!酵母サプリでおなかすっきりダイエット » 【特集】 善玉菌と悪玉菌のあくなき戦いat腸内

【特集】 善玉菌と悪玉菌のあくなき戦いat腸内

「善玉菌」と「悪玉菌」という言葉をよく耳にしますが、どんな違いがあるのでしょうか?改めて勉強していきましょう。

悪玉菌って何?

細菌と聞くと、悪者というイメージがありませんか?とくに「悪玉菌」なんて呼ばれていると、とても悪そうな印象があります。

「悪玉菌」のなかでもとりわけ凶悪なものは、腸に生息する大腸菌やクロストリジウムなど。これらは有害物質を発生させて腸内環境を悪化させ、便秘や下痢を引き起こす他、免疫力を低下させたり、発がん性物質を作り出すなど、身体に悪影響を及ぼします。

善玉菌って何?

「善玉菌」とはその名の通り、人体に良い働きをする細菌のこと。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌、納豆に含まれる納豆菌、ほかにも酵母菌や麹菌などが善玉菌として知られていますね。

前述の悪玉菌をやっつける他、善玉菌自体も腸を活発にしたり、免疫力を向上させたりする働きをします。

どちらかが増えるとどうなるの?

体内では常に善玉菌と悪玉菌の両方が存在します。善玉菌が多くなると、免疫力が向上して病気になりにくくなったり、腸の働きが良くなって快便になったりする効果があります。

一方、悪玉菌が増えると腸の活動が鈍って便秘や下痢になったり、有害物質を排出して免疫力の低下を招いたり…。

かといって、悪玉菌が全くない状態になるのが理想的かと言えば、そうとも言い切れないのです。悪玉菌と戦うことで善玉菌の働きが活発になりますし、悪玉菌が善玉菌の養分にもなるのです。そもそも、いくら善玉菌を摂取しても悪玉菌は0にはなりません。

一番良いのは体内の善玉菌の数が、悪玉菌の数よりも多く善玉菌が優位になっている状況なのです。

この状態を維持するには、より多くの種類の善玉菌を定期的に摂取することが大切。善玉菌を摂取するにはヨーグルトや納豆などの発酵食品がおすすめですが、酵母サプリを飲めば食事よりも効率的に摂取できます。

こちらのサイトではおすすめ酵母サプリを善玉菌の数で比較していますので、参考にしてみてください。

善玉菌を多く含む
オススメ酵母サプリをみる